豊昇龍の彼女はだれ?性格は?評判も気になる!笑顔もステキ!?

三役以上力士

豊昇龍智勝(ほうしょうりゅう ともかつ)はモンゴル出身の大相撲力士です。

叔父が第68代横綱の朝青龍(あさしょうりゅう)ということもあり、注目を集めていますね。

2023年9月場所から大関に昇進

大関としての貫禄を増して、これからの活躍が楽しみな力士のひとりですね。

この記事では、

  • 豊昇龍関に彼女は?
  • 結婚はしているの?
  • 性格や評判が知りたい!
  • かわいい笑顔が気になる!

これらについてわかりやすくお伝えしています。

どうぞ最後までじっくりとお読みくださいね。

豊昇龍の彼女はだれ?結婚はしている?

2024年2月現在、豊昇龍関に彼女はいません。

結婚についても、テレビのインタビューで、「まだ考えていない」と答えています。

 

交際を公表していないだけで、もしかしたら彼女がいるかもしれません。

結婚していたとしたら結婚報告はするはずなので、今のところは結婚していないということだけが確定している情報です。

既に立派な有名力士なので、手を挙げる女性は多いと思います。

優勝や横綱昇進の節目に結婚の発表をする方も多いので、豊昇龍関の結婚もそれまではお預けなのかもしれませんね。



豊昇龍の性格は?

豊昇龍関は、暴れん坊と言われていた朝青龍の甥で、そのことが相撲協会関係者などから心配されていました。

朝青龍は酒に酔って暴力問題を起こし、横綱審議委員会から引退勧告を出されて引退したという、素行面の悪さが目立つ力士でした。

この騒動は史上初の出来事で、当時も大きな話題となっていました。

 

豊昇龍関は土俵上での態度も叔父の面影を感じさせる瞬間があります。

それは、審判や相手力士へのリスペクトに欠ける行動です。

暴言や暴力ではないので大きな問題にはなっていませんが、ちょっとした場面での態度の悪さ礼儀の軽視は、いつか叔父が起こしたトラブルと似たようなことをしてしまうかもしれません。

 

顔や相撲センスなどが似ている豊昇龍関は、素行面でも第2の朝青龍になってしまうのではないかと案じられていました。

しかし、高校卒業後に入門した立浪部屋の立浪耐治師匠(たつなみたいじ、元小結・旭豊)はインタビューで「それはないね。」とはっきり否定しました。

「勝気な性格は叔父譲りだが、それは土俵上でのこと。よく叔父と比較されるが、素直でいい子、暴力も全くない。」

立浪師匠は豊昇龍関のことを、素直でいい子暴力とも無縁だと評しています。

豊昇龍関は自身の付け人にも気を使っているようで、頼れる兄弟子たちもいるから安心とのことです。

 

朝青龍からも酒を控えるように言われていて、周りが大事にサポートしているのだなと感じますね。

現役を長く続けて成功するには、相撲以外でのトラブルも極力回避したほうがいいはずです。豊昇龍関もその事をよく分かっているからこそ、普段から気を付けて生活しているのでしょうね。

 

豊昇龍関は感受性豊かな一面もあります。

2023年7月場所で優勝争いをしていた頃は、1日2時間しか眠れない日が続いた豊昇龍関は、優勝決定戦後に思わず涙がこぼれてしまいました。

人前で泣いたことがなかった豊昇龍関も、優勝の喜びで泣いた自身に驚いたと言っています。

偉大な叔父と比べられ、重圧や緊張があった中で優勝したのは、とてもすごいことですよね。



豊昇龍の評判は?

豊昇龍関はプライベートでは叔父のような問題は一切、起こしていません。

しかし土俵上ではその勝気な性格故に、しばしば批判を受ける事があります。

それが叔父の衝撃的な暴力問題や引退騒動と重なり、問題視されることもあります。

 

例えば2022年7月場所千秋楽で行われた平幕翠富士との取組で、勝負審判の判定に納得いかず、取組後の一礼を終えた後に正面の勝負審判を一度見ながら土俵を降りて行ったという出来事がありました。

そこで眉間にしわを寄せて険しい表情で花道を下がっていく様子が中継されました。

相撲は「礼に始まり礼に終わる」作法が重んじられています。

ネット上では「一時の感情に流されるべきではない」という厳しい指摘も見られ、豊昇龍関の態度の悪さが評判を下げてしまいました。

それだけ相撲に強い気持ちがあったということも言えますね。

 

また、2023年11月の九州場所5日目では豪ノ山との一番で、約90秒間の睨み合いが生まれます。

取組前に何か気に障ることがお互いの中であったのでしょうか。

立ち合いは仕切り直しとなり、結局3度目の立ち合いで豊昇龍関が豪ノ山関を土俵下へ吹っ飛ばして、決着しました。

取組後に審判部から注意を受けてしまいます。

豊昇龍関はインタビューで「ちょっと熱くなったね。自分にも悪いところがあったと思います。」と答えています。

 

熱くなることは良いことだと思いますが、それが相撲の作法に反したり、相手を不快にさせたりすると話は変わってきますよね。

実力もあり、結果も付いてきて勢いに乗っているので、この勢いを失わないように取組中も、自分を律することが出来たら、さらにいいですね。

態度が良くなり問題を起こさないように取り組み続けることが出来れば、偉大な叔父の成績を超えることも可能になってくるのではないでしょうか。

 

豊昇龍関に関しては、厳しい見方がされることが多いですが、一方で今、評判になっていることがあるのです。

それは「笑顔」!

土俵上の厳しい顔つきやその態度とは裏腹になんとも、くったくのない、はにかむような笑顔をするのです。

次の章では豊昇龍関の笑顔についてご紹介します。


豊昇龍の笑顔が「かわいい」!?

豊昇龍関は土俵の上では、とても厳しい顔をしています。

土俵の下では、「笑顔がかわいい!」と言われているのをご存じですか。

 

2023年7月場所で優勝した時のインタビューでは

笑顔がかわいい!
ファンになりました!

とネット上で話題になっていました。

その時の笑顔がこちらです👇


とてもいい笑顔ですよね。

 

笑うと目がなくなるんですね。
豊昇龍関の人柄がわかるような、優しい笑顔に癒されている人も多いのもうなずけますね。


豊昇龍の彼女、性格、評判、笑顔のまとめ

  • 豊昇龍関は2024年2月現在、彼女がいるという情報はありません。
  • 結婚しているという情報もありません。
  • 元横綱朝青龍の甥で、顔も勝気な性格も似ています。
  • 日頃から周りの人たちに支えられています。
  • 土俵上では勝気な性格が災いし、批判を受けることもあります。
  • 笑顔がかわいいとネットで話題になりました。

 

豊昇龍関は大関に昇進し、叔父の朝青龍や立浪師匠の助力でさらなる躍進が期待されます。

しかし取組での態度などから、朝青龍と同じような問題を起こしてしまうのではないかと心配されている面もあります。それだけ、朝青龍が偉大な力士であったことを物語っていますし、その後継者として、豊昇龍が注目されている証でもありますね。

横綱にむけて、より一層強さを増すであろう、豊昇龍関の事を温かく見守って、応援していきましょう。

 

豊昇龍関はモンゴル出身の力士ですが、同じモンゴル出身の現役力士筆頭は、なんといっても第73代横綱 照ノ富士関でしょう。照ノ富士関については、こちらでご紹介していますので合わせてお読みくださいね。
照ノ富士の奥さんはどんな人?写真は?出身地はどこ?子供は何人?
角界のヒーロー「照ノ富士関」にまつわるお話をご紹介します。30歳という若さながら、その経歴は波乱に満ちています。
最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました