平戸海(ひらどうみ)の出身高校はどこ?実家の家族は4人兄弟?!力士情報も!

相撲力士

体の小さい平戸海は、着実に成績を残して、現在、幕内で活躍しています。

長崎県平戸市出身の「平戸海」。

地元の期待を一身に背負い、戦いつづけています。

今回は、平戸海の出身高校、家族、力士情報やWikiプロフィールについてご紹介します。

最後までお読みくださいね。

平戸海の出身高校はどこ?出身中学と小学校も知りたい!

平戸海の出身高校、出身中学、小学校についてご紹介します。

平戸海の出身高校

平戸海は、高校には行っていません

中学卒業後、相撲界へと進みました。

小学生の頃から、相撲で成果を出してきた平戸海は、複数の高校から相撲部に勧誘されましたが、それらをすべて断り、相撲界に入ることを決断したのです。

 

平戸海は、境川部屋に入門することを決めましたが、その理由がこちらです。

中学2年生と3年生の時、全国中学校相撲選手権大会(全中)で宿泊したことがあるから

 

平戸海の出身中学

平戸海の出身中学は、平戸市立中部中学校(ひらどしりつ ちゅうぶ ちゅうがっこう)です。

所在地:長崎県平戸市

創立:1958年(昭和33年)4月1日

地元の子供たちが通う公立の中学校ですが、2024年現在、創立から66年目となる歴史のある学校なのですね。

 

平戸市立中部中学校の外観

出典:平戸市立中部中学校ホームページ

 

平戸市立中部中学校が大切にしていること

出典:平戸市立中部中学校

 

平戸海は、どんな時でも、黙々と稽古に励みました。

凡事徹底 「当たり前」の積み重ねが本物になる。

これを実践していたのです。

 

雨が降る日も、クラブが休みの日も稽古を続けた結果、

・中学2年生の時、全国中学校相撲選手権大会(全中)に出場
・中学3年生の時、全国中学校相撲選手権大会(全中)で5位入賞、全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場

を果たしました。

 

この活躍が境川部屋の親方の目に止まり、スカウトされました。

平戸海の出身小学校

平戸海の出身小学校は、平戸市立紐差小学校(ひらどしりつ ひもさし しょうがっこう)です。

所在地:長崎県平戸市

創立:1874年(明治7年)9月19日

地元の子供たちが通う公立の小学校ですが、2024年現在、創立150年というとても歴史のある学校なのですね。

 

平戸市立紐差小学校の外観

出典:平戸市立紐差小学校ホームページ

 

平戸市立紐差小学校が大切にしていること

出典:平戸市立紐差小学校ホームページ

 

平戸海は小学1年生の時に、地元の紐差相撲クラブで相撲を始めました。

小学校時代の平戸海の成績は、

・県大会や九州大会で好成績
・小学4年生から6年生まで3年連続で、わんぱく相撲全国大会に出場

 

好成績を収めることができた理由のひとつは

同学年の子供たちよりも体が大きかった

 

体格を生かして好成績を収めていた平戸海ですが、小学4年生、5年生の時には同じ相手に連敗してよく泣いていたというので、体が大きいから必ず勝てる、というものではないのですね。

 

小学校の卒業式で

「関取になりたい」

と発表した平戸海。

夢をひとつ叶えましたね。


平戸海の実家の家族、両親や兄弟についてご紹介!

平戸海の家族は、父、母、3人の弟と妹です。

平戸海は4人兄弟の長男なんです。

 

父親の名前は、坂口大作(さかぐち だいさく)さんです。

お父さんの職業や年齢は、公表されていません。

お父さんは、勤務先の近くの神社に立ち寄ることが多い

と言われています。

場所前には、平戸海の勝利を願って願掛けをしているのかもしれません。

 

母親の名前は、坂口美香(さかぐち みか)さん

佐世保ヤクルトで働いているヤクルトレディーとして一家を陰で支えてきました。

 

妹の名前は、佳穂(かほ)さん
2023年現在、11歳

 

弟の名前は、大和くん
2023年現在、7歳

 

もうひとり妹さんがいると言われていますが、お名前や年齢は公開されていませんでした


平戸海の力士情報とWikiプロフィールをご紹介!

平戸海のWikiプロフィールと力士情報をご紹介します。

平戸海のWikiプロフィール

四股名 ひらどうみ
本名 坂口雄貴(さかぐち ゆうき)
生年月日 2000年4月20日
年齢 23歳(2024年1月現在)
出身地 長崎県平戸市紐差町(ながさきけん ひらどし ひもさしちょう)
身長 177㎝
体重 135kg
所属部屋 境川部屋
初土俵 2016年3月場所
新入幕 2022年9月場所
最高位 東前頭5枚目

 

平戸海の力士情報

平戸海がどのような力士なのかご紹介しましょう。

・決してひかない相撲が持ち味。

NHK から引用

インタビューを引用で入れる。

本人曰く、

自分に技はできない。死ぬ気でいくくらい、引いたら負けと思ってとっている。
相撲の取り口は真っ向勝負で行きたい。緊張すると横に動いたりする。1番逃げ真っ向勝負で負けたほうがいい。

 

・稽古好きとして知られている。

北の富士さんはコラムで、平戸海について次のように語っています。

体はさほど大きくはありませんが、鍛えあげられた体は、まるで写真で見た栃木山関のようだ。

 

・土俵以外の時間は、千代の富士の動画をチェック。

師匠の境川親方にすすめられて、昭和の大横綱、千代の富士の動画をチェックすることを日課にしています。そこから、自身の取り組みのヒントを得ているのですね。

 

・新弟子の時にたてた目標

「5年で関取、10年で横綱」

 

・十両昇進の会見で、

「九州を沸かせられるよう頑張りたい。平戸の名を全国に広めたい。」

 

・考えてしまう性格。

切り替えができるようになりたい。



平戸海の出身高校、実家の家族、力士情報のまとめ

まとめです。

・平戸海は小学4年生~6年生まで、わんぱく相撲全国大会に出場

・平戸海は中学2年、3年と、全国中学校相撲選手権大会に出場

・平戸海は高校に進学せず、境川部屋に入門

・平戸海は4人兄弟の長男

・平戸海の四股名の由来は、出身地である長崎県平戸市

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました