琴ノ若は結婚してる?彼女は?好きなタイプは?力士情報と経歴も!

三役以上力士

2024年3月場所での大関昇進が決まった、琴ノ若。

祖父で横綱の琴櫻(ことざくら)、父で師匠の先代 琴ノ若(元関脇)、そして、息子で現役力士の琴ノ若。

親子3代力士として、注目されていますね。

 

力士は20代で結婚し、子供もいる人が多いですが、琴ノ若はどうなのでしょうか。

 

琴ノ若は結婚してるのか?
イケメンと騒がれてる真相は?
好きなタイプはどんな人?
そして、プロフィールや成績についてもご紹介しています。

どうぞ最後までお読みくださいね。




琴ノ若は結婚してる?

琴ノ若は結婚していません。

 

琴ノ若は2024年4月現在、26歳。

力士は26歳で結婚している人もいるので、結婚していてもおかしくはありませんが、2024年4月現在、「結婚している」という話は聞こえてきません。

 

「実は結婚していた」と後でわかるケースが力士の場合はありますね。

・若元春は結婚後一年経ってから、インタビューの中で結婚していることが明らかに
・貴景勝は優勝後のインタビューで、場所前に入籍したことを報告

 

でも、私は琴ノ若は結婚していないと思います。その理由は

・琴ノ若の父は佐渡ヶ嶽親方で、親方自身結婚した時に明らかにしている
・2024年3月場所より大関に昇進することが決まり、大関として、また、その先の横綱にむけて相撲に取組んでいる
NHKのインタビューでは結婚について語っています。
うちは琴恵光関と琴勝峰2人も結婚しました。結婚ラッシュはもう終わりました(笑)。結婚できないかもしれません(笑)。
(引用:「NHKG-Media大相撲中継
春場所号)
結婚はしばらく先かもしれませんね。



琴ノ若に彼女はいる?

2024年4月現在、琴ノ若に彼女はいないと思われます。

高校時代にはもしかしたら、お付き合いした彼女はいたかもしれませんが、高校を卒業し、角界に入ってからは環境的に彼女を作るのは難しいですね。

 

大相撲の世界では、十両にあがるまでは所属する相撲部屋の大部屋で生活することになっているからです。

そして、毎月のお給料もありませんので、交際するのは簡単ではないんですよね。

琴ノ若に彼女ができた!という情報がありましたら、こちらでご紹介しますね。


琴ノ若の好きなタイプは?

琴ノ若の好きなタイプは「優しい女性」

琴ノ若自身、おっとりした品のある力士なので、優しい女性が好みだというのは、納得ですね。

 

琴ノ若の父は佐渡ヶ嶽親方であり、母は女将さん。

17歳で佐渡ヶ嶽部屋に入門した時から、母は母でなく、女将さんになりました。

泣き言はいえないですし、甘えることもできません。
「優しい女性」が好みというのは、もしかしたら、母親に甘えることができなかった分、優しく包み込んでくれる女性を求めているということかもしれないと、私は思いました。

 

具体的に好みの女性は、「今田美桜」さんであることを、NHKのインタビューで答えています。

今田美桜さんは、2025年4月からの朝ドラ「あんぱん」のヒロインに決まりましたね。

琴ノ若もこのドラマを楽しみにしているみたいですよ。

ただ、2024年3月末時点で

朝ドラ70回分くらいのビデオがたまっています

と話す琴ノ若。

まずは、たまっているビデオを今年中に観てほしいですね。


琴ノ若の力士情報は?出身地や高校は?

琴ノ若の力士情報をご紹介しましょう。

出典:NHKニュース

四股名 琴ノ若 傑太(ことのわか まさひろ)
本名 鎌谷将且(かまたに まさかつ)
出身地 千葉県松戸市
生年月日 1997年11月19日
身長 189㎝
体重 172kg
血液型 AB型
出身中学 埼玉栄中学校(さいたまさかえ ちゅうがっこう)
出身高校 埼玉栄高校
所属部屋 佐渡ヶ嶽部屋(さどがたけべや)

体重172kgって、とても大きいと思うのですが、力士の中では上から15位だというから驚きます。

 

琴ノ若は、小学校を卒業すると、相撲の名門校「埼玉栄中学」へ進学することを決めました。

親元を離れて寮生活をしながら相撲に取組むことを選択したわけです。

相撲一家にうまれ、相撲の道に進むことが決められていたとはいえ、中学で親元をはなれるのは寂しいですよね。

 

しかし、琴ノ若は退路を断たれることになります。
この時、母親が琴ノ若に言った一言が、こちらです。

逃げてかえってくるようなことは絶対にしちゃダメだからね。逃げたら、あなたの住むところはないと思いなさい。

(引用:Wikipedia)

 

母も心を鬼にして言ったのでしょう。横綱だった祖父と、関脇だった父の、栄冠は琴ノ若少年にとっては、とても重かったと思います。
琴ノ若だけでなく、父も母も、琴ノ若少年を一人前の関取にするために、覚悟を決めた様子がうかがえます。


琴ノ若の経歴は?

2024年1月場所終了後に、大関昇進が決まりました。

1~2歳ごろから廻しをしめていたという琴ノ若の相撲の成績をまとめました。

2歳で相撲を始めた

・5歳から柏少年相撲教室に通う

・親元を離れ、相撲の名門校、埼玉栄中学へ進学

・中学時代に全国大会に出場

埼玉栄高校普通科スポーツコースに進学

高校3年生で主将、全国高等学校総合体育大会相撲競技大会で団体優勝、世界ジュニア相撲選手権大会で団体戦、個人戦(重量級)で優勝

・入門後は前相撲で3連勝

序ノ口で7戦全勝

・2020年3月場所で新入幕、9月場所で十両に陥落するも、翌11月場所で幕内に復帰

・2023年1月場所で三役のひとつである「小結」に昇進すると、9月場所では関脇に。2024年1月場所では優勝争いにからむ13勝。

2024年3月場所から大関に昇進

 

小学生時代から高校時代にかけて、それほど目立った活躍をした琴ノ若ではありませんでしたが、相撲界に入門し、着実に力をつけていきました。

 

大舞台で結果を出し始めている琴ノ若は緊張感をうまくコントロールできています。
それがわかるコメントがこちらです。

いい緊張感と硬くなってしまう緊張があるので、とにかくあまり考えないようにしています。その日の勝ち負けがあるし、日々勝たないといけない。そのなかで、相手がどうこうではなく、自分との戦いだと考えること。

(引用:dmenuスポーツ)

相手の強さは関係なく、自分の内側に集中し、力を出し切る、そのために、自分はなにをすべきかを自分に問いながら、土俵に立っている。
琴ノ若の相撲からは、そんなことを感じます。

まだまだ、これから強くなっていくことは間違いありません。


琴ノ若の結婚、彼女、好きなタイプ、力士情報、経歴のまとめ

琴ノ若のまとめです

・琴ノ若は2024年4月現在、結婚していません

・琴ノ若の父、先代の琴ノ若はイケメンタイプ、現役の琴ノ若はかわいいタイプ

・琴ノ若は1997年生まれの26歳(2024年4月現在)

・琴ノ若が相撲を始めたのは2歳のとき

・琴ノ若は2024年3月場所から大関に昇進

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました