阿炎の奥さんはどんな人?子供は?出会いやエピソードを紹介

三役以上力士

阿炎 政虎(あび まさとら)さんは錣山部屋(しころやまべや)に所属している大相撲力士です。

阿炎関は相撲内外で、良くも悪くも話題になることが多い力士ですが、そんな阿炎関の奥さんはどのような人なのでしょうか。

この記事では阿炎関と奥さんの出会いや結婚、子供についてのエピソードを紹介します。

阿炎の奥さんはどんな人?出会いやエピソードを紹介します!

阿炎関は2020年6月に入籍しています。

お相手の名前は公表されていませんが、同じ埼玉県越谷市の小学校出身、3歳年下の女性です。

阿炎関の母曰く、奥さんは小柄で今風の女性とのことです。

 

実は当時小学生だった奥さんは、阿炎関を認識していました。

ただ認識していただけで、話しかけたりといったことはありませんでした。

阿炎関の方は、当時の奥さんのことは認識していませんでした。

小学生だと、体が大きいとそれだけで記憶に残りますよね。

3歳年下だと覚えていないだけで、もしかしたら小学生の時に知らない内にどこかですれ違っていたりしていたかもしれないですね。

 

インタビューで阿炎関は奥さんのことを「言う時は言ってくれる女性」と表現しています。

さらに、奥さんは料理が得意とも言っています。

食べることも仕事の内と言われる力士にとっては、料理が得意な方が近くにいてくれているのは、ありがたいことですよね。

 

錣山親方は阿炎関の結婚に対して「良かったな、これで落ち着けるかな。」と言っています。

錣山親方は「阿炎」の名付け親でもあります。

阿炎が十両から幕下に落ちた時、自暴自棄になって引退を決意した時期があります。

そんな時に錣山親方は、人としての振る舞いから学ばせるために、阿炎関を一門の横綱鶴竜(かくりゅう)の付け人として過ごさせました。

このようなエピソードもあるほど、阿炎と錣山親方はただの師弟関係ではなく、親子のような関係になっていたのではないでしょうか。

親方も自分の子供のように接していたからこそ、この結婚報告は自分の事のように嬉しかったのでしょう。

 

阿炎関と奥さんは2017年に、力士の大栄翔関と一緒に数人でご飯を食べに行ったときに出会いました。

プライベートで一緒にご飯を食べるほど、大栄翔関と阿炎関は仲が良かったのでしょうね。

 

出身や年齢も近いことから2人はその食事の場で仲良くなり、その後交際が始まります。

そこから3年の交際期間を経て、阿炎関が2020年3月の大阪春場所から東京に帰った際、「結婚しようか、籍を入れようか。」とプロポーズをします。

奥さんはそれに応じましたが、この時看護の専門学校に通っていたため、学校を卒業した後の6月24日に入籍となりました。

卒業するまで待ってから入籍したのは、奥さんが落ち着いて結婚生活を送れるようにするためなのでしょう。阿炎関の優しさが分かりますね。

 

同じく6月末に第一子である長女が誕生します。

しかし結婚後、阿炎関と奥さんは別居での結婚生活となります。

理由は2つあり、1つは子供を合わせた3人の暮らしに合う物件が見つからなかったからです。

確かに力士は体が大きく、場所ごとに全国を移動しなければならないので、子供も条件に入れての物件探しは中々大変そうですね。

 

2つ目の理由は、阿炎関のプライベートでのトラブルによるものです。

阿炎関が夜の店に複数回行ったことが発覚し、それが当時の新型コロナウイルス対応ガイドラインに違反したとして、3場所の出場停止処分が下されます。

その後、錣山親方が阿炎関のプライベートを再教育するため、阿炎関の住居を錣山部屋に移しました。

錣山親方はこの時の阿炎関を「大人になり切れない子供。」と表しました。

さらに「阿炎は悪い人間ではないが、お子様で明るいだけで、はめを外してしまう。気付かなかった自分が悪い。」と加えています。

 

その後処分期間が終わり、錣山親方は部屋から離れて生活するためには、幕内に上がることが条件だとしました。

一度幕下まで落ちた阿炎関でしたが、その強さは健在で、約2年で幕内復帰を果たします。

幕内復帰後のインタビューで、「取組で勝ち越し、自分の中で『よし』と思った時に、胸を張って一緒に住めると思う。それが一番の目標。」と答えました。

 

場所後の休みの日には家族のもとに帰るようになり、謹慎から2年後の2022年4月にようやく家族3人での結婚生活がスタートしました。



阿炎の子供(娘)

阿炎関は2020年6月末に第一子の長女が生まれています。

顔や名前は公表されていません。

そして時系列的には、結婚発表後すぐの出産ということになります。

 

2022年4月から家族3人での結婚生活が始まりました。

阿炎関はインタビューで、娘を風呂に入れるのが日課で、毎日時計で叩かれて起こされることが幸せだと答えました。

結婚してすぐに2年間別居での生活が続いていた阿炎関ですが、その2年間が自分が変わるきっかけになったとも答えていて、家族が円満だということが分かります。

錣山親方や大人たちに甘えていた阿炎関でしたが、子供が生まれて幕内に再昇進してからは人が変わったように良き父になっていっていますね。


まとめ

  • お相手の名前は公表されていませんが、同じ埼玉の小学校出身、3歳年下の女性です。
  • しかし結婚後、阿炎関と奥さんは別居での結婚生活となります。
  • 2年間の別居を経て、2022年に家族3人での結婚生活が始まりました。
  • 阿炎関は2020年6月末に第一子の長女が生まれています。
  • 長女の名前や顔写真は公開されていませんが、阿炎関は良き父であろうと奮闘しています。

 

阿炎関は家族思いの優しい方ですね。

奥さんや子供を公表していないところや、結婚を奥さんの学校の卒業まで待ったことは家族思い故の行動でしょう。

 

阿炎関と同じ学校出身で同級生には大翔鵬関がいます。
大翔鵬関についてはこちらの記事でご紹介していますので、合わせてお読みくださいね。https://nihonbunka.net/daisyouhou-1060

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました