朝紅龍の母はどんな人?兄弟も力士?力士情報は?筋肉がスゴイってほんと?

相撲力士

朝紅龍(あさこうりゅう)は若手力士の中で注目されているひとりですね。

「未来の横綱、大関候補!」としてジャンクSPORTSにも出演していました。

 

番組では、朝紅龍の母親について驚きのエピソードも紹介されていましたね。

将来が期待されている朝紅龍はどんな環境で育ったのでしょうか。

母親について、兄弟について、また、朝紅龍の力士情報について、どこよりもわかりやすくご紹介しています。

「筋トレ力士」としての素顔もご紹介しますよ。

どうぞ最後までお読みくださいね。

朝紅龍(あさこうりゅう)の母はどんな人?

朝紅龍の母親の名前は直美さん

とってもスパルタなんです。

朝紅龍が小学生の時に出場した相撲大会で、初戦で負けてしまったことに、お母さんが激怒!

ここからスパルタな猛特訓が始まったのです。

その内容がスゴイんです
・腕立て伏せを毎日1300回
・サンドバックを買ってきて、タックルの練習
・姉が持っていた「ステッキ棒」を殴り棒として殴られた

小学生の子供の稽古内容としては、とてもハードですよね。

 

スパルタ度合いは息子に対してだけではなく、時に、父親(直美さんにとっては夫)に向かうこともあるようで。

母の指導が度を超していた時、父親がその時食べていたエクレアを床になげつけ「やめろ!やりすぎだ!」と意見してくれたことがあったんです。でも、気がついたら、僕と一緒に床に正座させられていました。

(引用:2/17放送 ジャンクSPORTS)

とにかく熱い魂をもったお母さんであることがわかります。

その理由は、母親の生い立ちにありそうです。

朝紅龍の母親は、ダウンタウン浜田雅功さんと同じ高校の後輩であることが、ジャンクSPORTS内で明らかにされました。

どのような学校だったのか、次の章でご紹介しましょう。

朝紅龍の母はダウンタウン浜田の後輩?!

朝紅龍の母、直美さんはダウンタウン浜田雅功さんや今田耕司さんの高校の後輩だということがわかっています。

出身高校は、日生学園(にっせいがくえん)。

全寮制の超スパルタ校として有名ですね。

・朝は4時に起床
・体育館の床を全力で雑巾がけ
・テレビなどは見る事ができないので情報が一切はいってこない

などなど。

 

学校が大事にしている精神は、

全力で自分を追い込んで限界を超える
その精神のもとで高校時代を過ごしてきた母親にとっては、朝紅龍に対して、目標のために厳しい稽古を課すのも当然のことなのでしょうね。



朝紅龍の兄弟も力士?

朝紅龍の弟は、2歳年下の涼馬(りょうま)さんです。

プロフィールと経歴をご紹介します。

名前 石崎涼真(いしざき りょうま)
出身高校 明徳義塾高等学校
出身大学 日本体育大学
職業 教員(2023年より滋賀県長浜市にて)
相撲の経歴(学生時代) 日体大4年次 全日本相撲選手権 3位
相撲の経歴(就職後) 全国教職員相撲選手権 個人戦優勝

国体滋賀県代表

朝紅龍と同様、日体大に進学し、相撲での成績を収めていますが、大相撲に進むことはせず、現在は教員となっています。

教員となった今でも、相撲は続けていて、その実力はアマチュア相撲の世界では、ちょっと知られた存在なんです。

兄弟で大相撲で活躍する人もいますが、石崎兄弟は、別の道を進むことにしたのですね。


朝紅龍の力士情報は?経歴は?

朝紅龍のプロフィールをご紹介しましょう。

四股名 朝紅龍(あさこうりゅう)
本名 石崎琢磨(いしざき たくま)
生年月日 1998年9月24日
年齢 25歳(2024年2月現在)
出身地 大阪府四条畷市
身長 177㎝
体重 123.3kg
所属部屋 高砂部屋
初土俵 2021年5月場所
趣味 筋トレ

 

朝紅龍は、小学3年生の時に出場した、相撲大会で初戦で負けてしまったことに母親が激怒し、四条畷相撲連盟で相撲を始めました。

子供の頃には、相撲以外にも、レスリングや空手にも親しんでいますが、様々な格闘技を経験することで、向いている競技を見つける為だったのかもしれません。

朝紅龍の経歴は?

朝紅龍の母親のスパルタ教育の甲斐もあり、明徳義塾中学校・高等学校へ進学後は、様々な相撲での成績を収めています。

 

中学生の時

・中学3年の時、全国都道府県中学生相撲選手権大会 団体優勝
・中学3年の時、全国中学校相撲選手権大会 個人3位

 

高校生の時

・高校2年の時、国民体育大会相撲競技少年の部 個人3位

 

大学生の時

・日本体育大学 スポーツ文化学部武道教育学科に進学
・大学1年の時、東日本学生相撲選手権大会115kg未満級 優勝
・大学2年の時、全日本選手権ベスト16
・大学4年の時、相撲部主将を務め、学生選手権3位

 

大学卒業後から入門後

・高砂部屋に入門(師匠が高校のOBだった為)
・学生選手権3位の実績があったので、三段目最下位の100枚目各付出で初土俵
・三段目力士としての初めての場所で七戦全勝
・2021年7月場所 幕下に昇進
・2023年9月場所 新十両に昇進

 

新十両昇進をきっかけ
四股名を「石崎」から「朝紅龍」に変更。
「朝紅」は、「人生どんな困難でも乗り越えられる」という意味を込めて、両親がつけてくれました。朝焼けから着想を得たそうです。
ちなみに、元横綱の「朝青龍(あさしょうりゅう)」と一文字違いですが、関係はありません。

締め込みの色を、深緑にした理由がなんともかわいいのです。

「カメが好きなので」

スパルタが身についている朝紅龍。もっといかつい、哲学的な意味があるかと思いきや、そうではなかったのですね。

そんなギャップが魅力的です。

 

ここで追加情報をひとつ!

2023年9月場所で、新十両になった朝紅龍ですが、このとき、「大の里(おおのさと」と「高橋(のちの白熊)」も一緒に十両に昇進しました。三人とも同じ日本体育大学の出身なのですが、同じ場所で、同じ大学から3人同時に新十両になるのは大相撲史上初の快挙なのです。

三人とも、活躍していますし、三人が幕内で戦うことになるのもすぐでしょう。

幕内が賑やかになってきそうで楽しみです。


朝紅龍の筋肉がスゴイってほんと?

自称「筋トレ力士」の朝紅龍

2023年9月場所前には、新十両の朝紅龍の筋肉がスゴイ!と話題になりました。

趣味も筋トレで、そのトレーニングの様子がこちら。

2024年2月17日放送のジャンクSPORTSでは、同じく筋トレ好きの尊富士(たけるふじ)から

「ベンチプレスどれくらい?」

と聞かれた朝紅龍は200kgと回答。

それに対して尊富士は「自分は220kg」、と。

「筋トレ力士は自分なので、そのことはもう二度と言わないで」

と釘をさす場面も。

 

十両に昇進してからは、ファンの方から

「筋肉がかっこいい!」

と言われることも多く、筋トレにますます磨きがかかっています。

肩で風をきって歩いている力士がいたら、それはきっと、朝紅龍です。

見かけたら、「筋肉がかっこいい!」と声をかけてあげましょう。

きっと、喜びます。(笑)


朝紅龍の母、兄弟、力士情報、筋肉のまとめ

・朝紅龍の母は、超スパルタ
・朝紅龍の弟は、アマチュア相撲界で有名
・朝紅龍は、明徳義塾高校から日本体育大学へ進学
・朝紅龍は、自称「筋トレ力士」

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました