琴勝峰の実家はどこ?父親は?母親と弟は?力士情報や経歴、結婚しているか解説!

相撲力士

相撲界ではイケメン力士やかわいい力士が数多くいます。
琴勝峰もその中のひとりです。
よく琴ノ若と兄弟じゃないかと間違われる事も多いですね。

「琴勝峰は琴ノ若と兄弟だと思ったけど違うの?」
「琴勝峰は結婚してるの?子どもはいる?」

そう思う方も多いはずです。
この記事を読めば、琴勝峰の家族構成や経歴がわかります。
それでは琴勝峰の魅力を解説していきます。

琴勝峰の実家は?父と母はどんな人?

琴勝峰の実家は千葉県柏市にあります。
実家で居酒屋『達磨(だるま)』を経営しており、父の手計学(てばかり まなぶ)さんと母のカツ江さんの二人で切り盛りしています。

 

琴勝峰の父、学さんは『達磨』二代目店主で、現役のボディービルダーで週6回ジムに通っています。
2017年の千葉県男子ボディビル選手権では、75キロ超級クラスで2位の成績を収めています。
ボディービルダーは食事管理が大事なため、琴勝峰の身体はきっとお父さんの食事によって作られているのですね。

母のカツ江さんは韓国人で、琴勝峰はハーフという事になりますね。
『達磨』ではカツ江さんの作る、本場韓国料理が人気メニューとなっています。
韓国料理は野菜をたっぷり使ったり、キムチなどの発酵食もあり、健康にとてもいいですね。

筋肉を知り尽くした父と料理上手の母によってつくられた琴勝峰の体は土台がしっかりしているのは間違いないですね。


琴勝峰の弟は?

琴勝峰は二人兄弟で、4つ下の弟がいます。
弟も相撲界入りしており、関取昇進前の兄と同じ四股名で『琴手計(ことてばかり)』です。
よく間違えられる琴ノ若ではなく、琴手計が実の兄弟になるのでご注意を。

琴手計 太希
(ことてばかり たいき)

2024年1月現在の番付:西幕下8枚目
所属部屋:佐渡ヶ嶽
本名:手計 太希
しこ名履歴:琴手計
生年月日:平成15年7月8日

年齢:20歳(2024年2月現在)
出身地:千葉県柏市
身長:183.8cm
体重:123.0kg
得意技:右四つ・寄り
初土俵:令和4年1月場所
最高位:幕下5枚目

(日本大相撲協会 力士プロフィールより引用)

相撲は5歳から始めていて、中学3年生の時に白鵬杯で個人2位、高校生時代に金沢大会で個人優勝しています。
2022年3月場所に序ノ口全勝優勝、2022年5月場所では序二段全勝優勝しています。
2024年2月現在は幕下8枚目の番付です。

いつか兄弟そろって幕内での活躍が楽しみですね。


琴勝峰の力士情報は?

琴勝峰 吉成
(ことしょうほう よしなり)
2024年1月現在の番付:東前頭14枚目
所属部屋:佐渡ヶ嶽
本名:手計 富士紀
しこ名履歴:琴手計 → 琴勝峰
生年月日:平成11年8月26日

年齢:24歳(2024年2月現在)
出身地:千葉県柏市
身長:190.0cm
体重:166.0kg
得意技:右四つ・寄り
初土俵:平成29年11月場所
新十両:令和元年11月場所
新入幕:令和2年7月場所
最高位:前頭3枚目

(日本大相撲協会 力士プロフィールより引用)

十両昇進まで2年というスピード出世です。
恵まれた体型と、四つと押し相撲の二刀流で攻める武器があります。
実力も期待されていることもあり、これからの活躍が楽しみですね。

琴勝峰の経歴は?

高校在学中、3年生で佐渡ヶ嶽部屋に入門しています。
当時、柏市相撲スポーツ少年団の先輩が琴ノ若で、琴ノ若の実家である、佐渡ヶ嶽部屋に小学生の時から誘われていたのが入門のきっかけでした。

新入幕から順調に勝ち越し、2021年1月場所では勝ち越せば三役が見えてくる、前頭3枚目まで地位を上げていきます。
しかしこの場所では、初日から負けが続いてしまい2勝13敗の成績で三役昇進は逃してしまいます。
前の場所前は順調に勝っていた事もあり、これだけ連敗していたので私は心配になってしまいました。

2023年1月場所では、11勝4敗の好成績で敢闘賞受賞が決定し、優勝争いに加わりました。
優勝決定戦では、大関貴景勝に勝って優勝すれば殊勲賞でしたが、残念ながら破れてしまい優勝と殊勲賞を逃してしまいます。
ぜひ優勝してほしかったですが、この悔しさをバネに次は頑張ってほしいですね。

2023年5月場所の10日目の取り組みで【左反射性膝蓋骨亜脱臼】のケガを負ってしまいました。
そこから5日間休場して14日目に再出場していますが、その後の場所で負け越しが続いてしまい、十両へ降格してしまいます。
同年11月場所には12勝3敗で十両優勝して、2024年1月場所では幕内に戻れることとなりました。

2024年1月場所では、前頭14枚目で9勝6敗の成績で6場所ぶりの幕内での勝ち越しとなりました。

ケガをしてから復帰しましたが、思うように自分の相撲が取れずに悔しい日々が続き辛かったと思います。
またここから琴勝峰の快進撃が続いてほしいところです。


琴勝峰は結婚している?

一番気になるところだとおもいますが、琴勝峰は結婚しています。
お相手は池松珠奈(じゅな)さんです。

・福岡県出身
・福岡県八女市役所勤務(現在は退職している)
・1999年生まれの24歳
・身長160センチ

出典:日刊スポーツ

画像は小さいですが、とてもきれいな女性ですね。

身長が160センチだと女性の中では身長は高めで、スラっとしてとてもきれいな方です。

琴勝峰との馴れ初めは、2021年に共有の知人の紹介で知り合ったようです。
翌年には遠距離恋愛で交際がスタートしました。
2023年5月場所後にプロポーズをして、6月9日に婚姻届を妻の珠奈さんが提出したと琴勝峰の口から発表がありました。
それと同時に11月に男の子が産まれる予定と、さらにおめでたい発表もありました。

出産が予定より早まったようで、10月24日に元気な男の子が産まれました。
名前は公表しないそうですが、これからの成長がきになりますね。

交際が始まってからとんとん拍子で結婚、パパになりました。
子どもと奥さんを支えるためにも、これからさらに上の番付を目指してほしいです。


まとめ

・琴勝峰の実家は、千葉県柏市の居酒屋『達磨』
・琴勝峰の父、二代目店主の学さんは現役ボディービルダー
・琴勝峰の母のカツ江さんは韓国人でお店で本場の味が楽しめる
・琴勝峰の弟は4歳下で幕下の琴手計
・琴勝峰の奥さんは同い年の珠奈さん
・琴勝峰に、2023年10月24日に長男が誕生

 

琴勝峰の実家の『達磨』は地元でも人気の居酒屋です。
魚料理や韓国料理が、おすすめのようでいつも店内は満席なのだとか。

料理上手の両親に育てられた琴勝峰は体格にもまれています。
結婚して子どもも生まれたため、今後の活躍に期待ですね。

この記事を通して、琴勝峰の魅力を感じていただけたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました