若隆景(わかたかかげ)に嫁はいる?子供は?プロフィールと経歴が知りたい!

相撲力士

現在の相撲界では、イケメン力士が多い事が話題になっています。
それをきっかけに相撲ファンになる女性も増えてきていますね。

若隆景はイケメン力士の中でかなり注目されています。

「若そうだけど、結婚している?子供はいるの?」

「イケメンだし、相撲の成績もいいの?」

そう思っている方も多いと思います。
この記事では、イケメン力士の若隆景について結婚や子供、経歴もあわせて紹介します。

この記事を読めば、若隆景の魅力や強さが分かるようになっています。
きっと若隆景を推しにしたくなるはずです。

若隆景の嫁はどんな人?結婚したのはいつ?

若隆景は結婚していて、お嫁さんは介護士の沙菜(さな)さんです。
若隆景が東洋大学在学中に出会い、約3年間の交際を経て結婚しています。
実は結婚してすぐには公表していませんでした。

お嫁さんがどんな方が気になるところですが、写真は一切見つかりませんでした。

荒汐部屋の日常を漫画で紹介している『荒汐日和』の第9話で、若隆景の結婚について取り上げられています。
2019年1月に、荒汐部屋の千秋楽の打ち上げパーティーの場で結婚の発表をしている場面です。

出典:荒汐部屋『荒汐日記』

沙菜夫人と制服姿の長女さん、次女さんが抱っこされて紹介されていますね。
このイラストのように、沙菜夫人はきっと着物の似合う美人さんですね。

『去年の5月に結婚した』と発表したことから、2018年の5月に結婚したと考えられます。

2018年5月といえば、若隆景が新十両昇進が決定した月です。
相撲界では十両昇進から、毎月お給料がもらえるようになり、相撲部屋から独立することが認められます。
節目であるため、結婚を決めたのかもしれません。

若隆景は家族のために相撲にまっすぐに向き合えるように、すぐには結婚を公表しなかったのだと思います。十両から幕下に落ちれば、お給料はなくなり、相撲部屋に戻らなければなりません。
十両という地位を安定させるためにも、相撲に集中したのだと思います。


若隆景に子供はいる?

若隆景の子供は、一男三女の4人です。

長女さんについては、若隆景が結婚した時を考えると沙菜夫人の連れ子と推測されます。
『荒汐日和』のイラストの長女さんは制服姿であることから、中学生か高校生くらいのように見えます。小学生でも制服姿の学校はありますし、イラストは大人っぽく描かれている可能性もありますが、それでも若隆景の子供にしては大きいかな、と思います。

 

若隆景の子どもたちについてまとめてみました。
・長女:沙菜夫人の連れ子、中学生か高校生
・次女:いつ生まれたかは情報なし(2018年~2019年頃でしょうか)
・長男:2020年1月誕生
・三女:2021年2月誕生

漫画の情報にはなりますが、次女さんはパーティーでの紹介時に、沙菜夫人に抱っこされていました。

1~2歳といったところでしょうか。
長男と三女は1年おきに生まれているようです。
間隔的に、ほぼ年子という事になりますね。

しかも三女誕生の時は、若隆景は27歳です。
この年齢で子ども4人のパパになります。

沙菜夫人と子どもたちのために、より一層相撲を頑張ってほしいですね!


若隆景のプロフィールは?

若隆景のプロフィールをご紹介します。

出典:Wikipedia

・所属部屋 :荒汐部屋(あらしおべや)
・本名 :大波 渥(おおなみ あつし)
・四股名履歴 :若隆景
・生年月日 :平成6年12月6日(2024年2月現在 29歳)
・出身地 :福島県福島市
・身長 :182.0cm
・体重 :132.0kg
・得意技 :右四つ・寄り
・初土俵 :平成二十九年三月場所
・新十両 :平成三十年五月場所
・新入幕 :令和元年十一月場所
・新三役 :令和三年七月場所
・最高位 :関脇

(引用:日本相撲協会 力士プロフィール)

 

若隆景には兄弟がいて、三兄弟の末っ子になります。
祖父と父も元力士であり、二人の兄も力士で相撲一家で育ちました。
2024年2月現在、兄は三段目3枚目の若隆元(わかたかもと)前頭筆頭の若元春(わかもとはる)です。

 

若隆景は2023年3月場所の番付は関脇でしたが、右ひざのケガで途中休場となっています。
同年4月には、じん帯の手術をしており5月場所から、治療とリハビリに専念するため3場所連続で休場します。

治療とリハビリの甲斐あって、2023年11月場所に復活して土俵に姿を見せています。

番付が幕下6枚目まで落ちてしまいますが、5勝2敗の好成績で場所を終えました。

2024年1月場所では、なんと幕下で全勝優勝の成績をおさめるのです。
優勝を決めた後、取材に対し次のように語っています。

ケガをして場所に出られない悔しさがあった。もちろん、家族にも心配をかけた。子供たちも『最近、テレビに出ないね』って…。関取に復帰して強いところを見せたい。リハビリ期間中も、ずっと妻が送り迎えしてくれた。一番、感謝している。

(引用:東スポWEB)

土俵に上がれない悔しさと、家族の期待にこたえたいという葛藤があり、辛い時期だったのは容易に想像できます。
ですが沙菜夫人の支えもあり、必死にリハビリを続けて乗り越えたのだと思います。

次の3月場所では十両返り咲きは確実です。
家族のために、更なる活躍が期待できますね!
ぜひ一緒に応援していきましょう!


若隆景の経歴は?

若隆景は大学在籍中には相撲部に所属し、全国学生相撲選手権大会出場に出場します。

その団体で優勝個人で準優勝の成績をおさめました。
やはり相撲一家に育った事もあり、実力も素晴らしいです。

 

好成績をおさめたため、『三段目最下位付出』の資格を得た事で相撲界入りを決めました。
・2017年3月に初土俵
・2019年11月に新入幕
・2021年7月に新三役小結昇進
・2022年3月に幕内優勝

こうしてみると、かなりのスピード出世です。
もう少し詳しく見ていきます。

 

新入幕当時では、所属している荒汐部屋史上二人目の新入幕で、三兄弟では最も早く幕内力士になっています。

小結昇進は、荒汐部屋の初の三役力士です。
幕内優勝は、なんと新関脇昇進後の優勝で、新関脇が優勝するのは86年ぶりの快挙となりました。


若隆景の嫁、子供、プロフィール、経歴のまとめ

・若隆景は結婚していて、嫁は沙菜(さな)さん
・子どもは一男三女の4人
・幕下最下位付出の資格獲得をきっかけに相撲界入り
・怪我の休場後、治療とリハビリで幕下全勝優勝

 

若隆景は、若くして嫁と4人の子供たちの大黒柱です。
学生時代、相撲での成績も優秀であり、相撲一家に生まれた才能ある力士でもあります。
新入幕から新関脇昇進、初優勝のスピード出世は若隆景の実力を物語っています。

ケガによって休場で番付も落ちてしまいました。
子どもたちに、またテレビで相撲をしている姿を見せたい気持ちや、沙菜夫人の支えがあってこそ幕下全勝優勝も果たせたと私は思います。

この記事を見て、強い家族のきずなで結ばれた若隆景を、一緒に応援してくれる人が増えてくれたら嬉しいです。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました