照ノ富士の年収はどのくらい?給料は?懸賞金はいくら?優勝賞金は?横綱のメリットってなに?

相撲力士

横綱 照ノ富士は、膝の怪我や病気を抱えながらも、ひとり横綱として土俵を守りつづけています。

横綱になってからも休場を繰り返していますが、出場すれば優勝する貫禄を見せつけてくれます。

「横綱は強くあってほしい」

と相撲ファンの私は思うわけですが、横綱といえども優勝するのは簡単ではないと想像します。

「優勝するのが横綱の責任」

という声も聞こえてきそうですが、その責任を果たした時に、横綱は何を得ることができるのでしょうか。

 

大相撲の最高位である横綱は、どのくらいの年収を得ているのか、休場している間の給料はどうなっているのか、それを知れば、ますます横綱 照ノ富士を応援したくなるはずです。

照ノ富士の年収はどのくらい?

照ノ富士の年収は、だいたい5000~6000万円くらいと言われています。

横綱の年収の内訳は

・毎月の給料
・褒賞金

・ボーナス

・本場所特別手当 横綱 20万円 大関 15万円 出場したときのみ

・褒賞金

・優勝賞金

 

それぞれについて詳しくご紹介しましょう。

照ノ富士の給料は?ボーナスと褒賞金は?

横綱 照ノ富士の給料は、月300万円です。

 

ボーナスは年に2回、9月と12月に支給され、それぞれ月給の一か月分300万円が支給されます。

 

褒賞金は持ち給金ともいわれて、年6回支給されます。

褒賞金には決まりがあります。

・序ノ口の時、3円支給される
・勝ち越すごとに0.5円加算
・持ち給金に4000倍した額が支給される
・加算最低支給額が番付により決まっている
幕内 60円(24万)
大関 100円(40万)
横綱 150円(60万) 

 

照ノ富士の褒賞金は、412.5円なので、4000倍した165万円が支給されます。

 

ちなみに、照ノ富士が休場した場合に受け取れる金額は

・給料 300万円
・褒賞金 165万円
合計465万円

ボーナス時期には、300万円もプラスされるので、765万円受け取れます。


照ノ富士の懸賞金はどのくらい?

照ノ富士は、2023年5月場所で480本の懸賞が懸けられ、1140万円を受け取りました。

懸賞金は、協賛する企業や団体から懸けられるもので一本当たり7万円

諸費用が引かれて、力士の手取りは、一本当たり3万円になります。

過去の記録で最高額は、元横綱 白鵬で、2015年1月場所に545本(1635万円)の懸賞を手にしました。

 

懸賞は注目の取り組みに懸けられるのですが、誰がどのくらいどこに懸けるか決まっていないので、1場所でどのくらいの懸賞金を得ることができるかは、終わってみないとわかりません。

照ノ富士の優勝賞金はいくら?優勝賞品はなに?

照ノ富士が優勝すると、優勝賞金は1000万円です。

 

ちなみにご紹介すると。

幕内は1000万円
十両は200万円
幕下は50万円
三段目は30万円
序二段は20万円
序ノ口は10万円

番付によってその金額は大きく違うのですね。

 

幕内優勝すると、優勝賞金のほかに、優勝賞品ももらえます。

開催地や時期などによって異なりますが、今まで支給された商品の一部をご紹介します。

・金一封(自治体や団体などから支給されます)
・チェコビール1年分
・ガソリン1年分
・マカロン詰めあわせ(黄金のマカロン22個入)
・コロナビール1年分
・静岡茶 体重相当分
・ポンジュース 1500本
・宮崎牛特選肉一頭分
・旬の果実一トン分
・清酒大関4斗樽とワンカップ大関1年分

 

開催場所限定でユニークなものがあります。

3月場所(大阪):地酒、豚まん、水なす漬け、焼き肉のタレ、クラフトコーラ、唐揚げ粉、しょうゆ1年分

7月場所(名古屋):ウズラたまごの水煮5万個 名古屋コーチン100kg 卵1800個 アサリ500kg

11月場所(福岡):福岡のり、あまおう1年分 明太子1年分

 

大食漢の力士を大勢抱える相撲部屋とはいえ、これだけの量の食料をさばくのは難しいようでう。

関係者や近所の人たちに配られます。


照ノ富士の横綱としてのメリットはなに?

照ノ富士は横綱として享受しているメリットは、カド番がないということです。
つまり、降格がない、ということですね。

 

大関でも関脇でも、負け越しが続いたり、休場すれば、番付を落としてしまいます。

給料も下がります。

幕下に陥落すれば、相撲部屋にもどり、大部屋での生活となります。月給もなくなります。

 

実際、照ノ富士は大関から序二段に陥落し、一から、相撲人生をやり直した経験があります。

 

しかし、横綱は休場しても横綱の地位にとどまることができます。お給料も受け取ります。

そのかわり、横綱には責任があるのです。大きな責任が。

 

出場すれば、優勝が期待されます。誰よりも強くあることが求められるのです。

自分より強い相手がいない横綱にとって、戦う相手は自分です。

休場明けだろうが、足が痛かろうが、勝たなければならないのです。

どれほどの重責か。私には想像すらできません。

 

土俵にあがったら勝たなければならない、そのために休場中もある程度の金額が支払われてもいいと私は思います。


照ノ富士の年収、給料、懸賞金、優勝賞金、横綱のメリットについてのまとめ

・照ノ富士の年収は5000~6000万円くらい
・照ノ富士の給料は月300万円
・照ノ富士の懸賞金の最高額は2023年5月場所の1140万円
・照ノ富士が優勝した場合の優勝賞金は1000万円
・照ノ富士が横綱であることのメリットは、降格がないこと

 

照ノ富士は怪我に悩まされ、何度も「引退」をささやかれてきました。引退しないのには事情があるとも。。こちらの記事で詳しくご紹介しています。https://nihonbunka.net/terunofuji-intai-2322

 

照ノ富士は大関から序二段に陥落し、そこから横綱に這い上がりました。それを支えたのは。。こちらの記事で家族についてご紹介しています。
照ノ富士の奥さんはどんな人?写真は?出身地はどこ?子供は何人?
角界のヒーロー「照ノ富士関」にまつわるお話をご紹介します。30歳という若さながら、その経歴は波乱に満ちています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました